FXと成功する投資家



経済成長する時期には、
○○長者なる人物が必ず出てくると言われている。

しかも、
それなりの数が○○長者になるそうだ。

こうした現象について、
格差や拝金主義だなどと批判をする人が必ず出てくる。

しかし経済が停滞したままだったら、
弱者は永遠に弱者のままだと思いませんか?

現状を打破するには、
どこかのタイミングで強者になるしかない。

○○長者ということは、
マーケットから求められた結果。

批判するのは、
うらやましいからではないでしょうか。

FXとは


FXは、
外国為替証拠金取引、外為取引などとも言われます。
証拠金を担保に為替レートの変動により売買差益を狙うのがこの取引です。



定期預金から資産運用へとシフトする人が増えています。
それの傾向が大きくなるにつれ、
FX取引により外貨を購入する個人投資家が年々増え続けているようです。



FXが選ばれる理由とは。。
海外の高い金利が獲得できる?
外貨が安い手数料で手に入る?
投資金は信託保全により守られる?
世界中の通貨が購入できる?
小額からの取引が可能?
24時間取引できる?



FXには他の投資にはない魅力があるからこそ、
個人投資家が集まる。
その魅力とは?

FXに伴うリスク


FXに伴うリスク

FXには様々なリスクが存在します。
リスクは正しく理解し、対策を立てることができます。

FXの初心者は、
FXを開始する前に、リスクについて十分に理解する必要があります。

FXの初心者以外の経験者も、
再度、リスクと向かい合う必要があります。

FXのリスクについて理解、
納得した上でスタートすることが求められます。

そして、自己判断と自己責任において、
健全なFXを。

PCから



FXてすと

PCから



FX確認

FXの市場


FXの市場は、
世界のどこかで、
24時間開いている。

日本のFX市場が眠りにつくころ、
どこかの国のFX市場が目を覚ます。
なんだかいいですね。

1日をバトンタッチしていく感じでいいですね。
24時間戦えますか?
FX市場は24時間戦えます!

FXの信用リスク


FXの信用リスク

FXは投資家とFX業者の相対取引であり、
取引所取引ではありません。

FX業者の信用状況によっては、
損失を被る可能性があります。

FX業者は投資家からの注文を、
インターバンク市場にてカバー取引を行っています。

カバー先の信用状況等により、
投資家が損失を被る可能性があります。
カバー先において、FX業者がカバー取引を行えなかった場合には、
投資家の取引も不可能になることがあります。

FXのレバレッジによるリスク


FXのレバレッジ効果によるリスク

FXは、レバレッジ効果(てこの原理)により比較的少額の証拠金を差し入れることで、
証拠金の何倍もの大きな元本金額の外国為替取引が可能となっています。

レバレッジを活用すれば、
少額の証拠金によりわずかな為替レートの変動で大きな利益を得ることが可能。

それは反対に、
証拠金を超える大きな損失を被る可能性があることもさしています。

FXでレバレッジを活用するのは、
損失にもレバレッジがかかることにご注意いください。

FXで騙されないポイント




人はうまい話には騙されてしまいます。
大阪の投資会社「アライド」は約20億円、
北海道の投資会社「オール・イン」は約100億円、

いずれも、
FXで資産を増やす名目で、
投資家から巨額の資金を集めましたが破綻しました。

詐欺の構造はあまりに稚拙です。
「騙される方もどうかしている」
確かにその通りです。

しかし、
この類の投資詐欺事件は後を絶ちません。
うまい話って怖いですよね。


FXの金利変動リスク


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[広告】
負け組みトレーダを、
1日10分で、
月15万円稼がせた脅威のFXプログラムはこちら
↓↓↓
月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



FXの金利変動リスク


FXは、通貨の取引に加え当該通貨の金利の交換もおこなわれ、
日々スワップポイントの受取又は、支払いが発生します。


スワップポイントは、
各国の景気や政策などの様々な要因による金利情勢を反映した市場金利の変化に応じて日々変化します。


そのため、その時々の金利水準によってスワップポイントの受取又は支払いの金額が変動したり、
場合によっては受け払いの方向が逆転する可能性もあります。


また、これに伴い追加の資金が必要になったり、
ロスカットラインが近くなる可能性もあります。

FXの確定申告が必要な人


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[広告】
負け組みトレーダを、
1日10分で、
月15万円稼がせた脅威のFXプログラムはこちら
↓↓↓
月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



FXの確定申告が必要な人


給与所得2000万円以下のサラリーマンについては、原則として確定申告は不要です。
これは会社が年末調整により所得税を精算するしくみが作られているため、


しかしながらFXにより得た利益については、
自ら確定申告を行い、納税することが義務づけられています。


詳細については、
税理士または最寄りの税務署にご確認いただきますご注意ください。


FXの人口は激増中


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
負け組みトレーダを、
1日10分で、
月15万円稼がせた脅威のFXプログラムはこちら
↓↓↓
月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




FXの人口は激増中



FXとは外国為替証拠金取引を指しますが、
は1998年の外為法改正により誕生した、日本では比較的新しい金融商品です。



外国為替という親近感や商品設計の利便性から、
取引参加者が急増しております



FXは老若男女を問わず、
幅広い層の方が資産運用として利用しています。



FX、外国為替証拠金取引は、
多額の利益が得られる反面、多額の損失を被る可能性も伴う取引です。



自己の資力、経験を充分に考慮し、
自身の判断と責任において取引することが求められます。



高まる資産運用の必要性は、自分の身を守る手段として高まっています。
預貯金による利息は皆無に等しく、物価の上昇は資産の目減りを意味します。



年金受給額も不透明ですよね。
公的年金を考慮しない場合なんて、、



老後に必要な資金は20年間で、なんと、約1億円前後。。
終身雇用の崩壊により退職金もあてにならない時代、



資産運用?自分と関係ないよ?
なんていう考えは、実はリスクだったりします。


海外では学校教育のなかで資産運用を取り入れている国も少なくありません。
日本はというと、お金の話をするのがどこか敬遠されがち。


まじめに働くことが正しく、お金のことを考えるのは間違っている。
みたいな。



貯蓄から投資へと叫ばれるように、
これからは貯蓄と投資を使い分ける時代。



自分の身を守るのは、
自分、なんですね。



FXと為替政策



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
負け組みトレーダを、
1日10分で、
月15万円稼がせた脅威のFXプログラムはこちら
↓↓↓
月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




安住財務相
為替の適正な水準を確保するように努力したい

中尾財務官
市場が投機的なら単独で介入する可能性を排除しない

11月に覆面介入を実施していたこと、
12月以降も円高局面では単独の円売り介入を継続することを示唆。


政府・日銀が円売り(覆面)介入を継続しており、
今後も適正でない76-77円を防衛する円売り介入を継続する意図があるとします。


それは、欧米の通貨当局の批判を無視して、
単独で円高是正を行うという「為替政策」が打ち出されたことになります。

FXと円高



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[広告】
負け組みトレーダを、
1日10分で、
月15万円稼がせた脅威のFXプログラムはこちら
↓↓↓
月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



日本の大手輸出企業で、
本気で円高を恐れているところはないといいます。
なぜでしょう?


その理由は、
為替対応はすでにできているため。
リスクヘッジができているため。


円高でも円安でも、
その対応策はとれているということです。
その対応策とは?


円高ドル安なら米国工場で、
ユーロ安なら欧州で、
円安になれば国内生産を増やせばいい。


円高は海外子会社が儲かって、
日本本社の利益が減るだけで、
企業全体としては痛くないということなんですね。


円高を理由に生産性の低い国内工場を
海外移転できるなら
メリットのほうが大きい

FXと外国為替平衡操作



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[広告】
負け組みトレーダを、
1日10分で、
月15万円稼がせた脅威のFXプログラムはこちら
↓↓↓
月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



外国為替平衡操作額が、
本日30日に発表されます。

10月31日の史上最大規模の円売り介入金額
市場推定7.5-8.0兆円が判明します。

円売り介入金額が9兆円を超えた場合は、
市場の憶測通りなります。

11月に入ってからも「適正な水準でない76-77円」で、
覆面介入が行われていた可能性が高まります

資産運用の必要性


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
負け組みトレーダを、
1日10分で、
月15万円稼がせた脅威のFXプログラムはこちら
↓↓↓
月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



資産運用の必要性


最近よく聞く「資産運用」
世界経済どころか、
日本経済だって先行き不透明。


自分とは無関係。
そんなわけないですよね?
老後は楽しく年金生活?本当に年金だけで大丈夫でしょうか?


低金利、物価上昇、少子高齢化、年金問題、医療負担増、、、
近年、日本は大きな社会問題に直面しています。
国の政策に任せているだけではだめなんです。、


高まる資産運用の必要性は、自分の身を守る手段として高まっています。
預貯金による利息は皆無に等しく、
物価の上昇は資産の目減りを意味します。


年金受給額も不透明ですよね。
公的年金を考慮しない場合なんて、、
老後に必要な資金は20年間で、なんと、約1億円前後。。

終身雇用の崩壊により退職金もあてにならない時代、
資産運用?自分と関係ないよ?
なんていう考えは、実はリスクだったりします。


海外では学校教育のなかで資産運用を取り入れている国も少なくありません。
日本はというと、お金の話をするのがどこか敬遠されがち。
まじめに働くことが正しく、お金のことを考えるのは間違っている。みたいな。


貯蓄から投資へと叫ばれるように、
これからは貯蓄と投資を使い分ける時代。
自分の身を守るのは、自分なんですね。


FXとレバレッジ


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
負け組みトレーダを、
1日10分で、
月15万円稼がせた脅威のFXプログラムはこちら
↓↓↓
月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


FXとレバレッジ

普通に外国為替を買ったり売ったりすることであれば、
ただの両替や外貨預金とあまり変わりはありません。

FXが人気の理由として、
レバレッジをきかせた証拠金取引ができるという点が挙げられます。

たとえば、4万円を持っていて、1ドルが85円であった場合、
購入できるドルは約470ドルとなります。

しかし、FXではその4万円を証拠金として、
最大25倍もの額の取引ができるのです。

例えば、レバレッジを25倍に設定すれば、
4万円で約470ドルですからその25倍の11,750ドル(FXの場合たいてい1万通貨単位の取引)ですので1ロットの取引ができます。

FXの通過ペア


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[広告】
負け組みトレーダを、
1日10分で、
月15万円稼がせた脅威のFXプログラムはこちら
↓↓↓
月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



FXのスキャルやデイトレで複数の通貨ペアを同時に取引する理由


一度に、複数の通貨ペアを持ち、
1ペアあたりの建て玉数も小分けして分散することは、
リスク管理として重要な方法です。


複数ペアを同時に扱うということは大変という考え方もありますが、
リスク管理を怠れば、
全てを失うのがFXに限らず投資全てに言えることです。


FXでは複数といっても、
似たような動きをするためそれほど手間と感じることはないはずです。


また必ずといっていいほど、
先導役を務めるものや、
異変にいち早く反応する通貨がありますので、
変化に対応しやすいという利点もあります。 FXのスキャルやデイトレで複数の通貨ペアを同時に取引する理由


一度に、複数の通貨ペアを持ち、
1ペアあたりの建て玉数も小分けして分散することは、
リスク管理として重要な方法です。


複数ペアを同時に扱うということは大変という考え方もありますが、
リスク管理を怠れば、
全てを失うのがFXに限らず投資全てに言えることです。


FXでは複数といっても、
似たような動きをするためそれほど手間と感じることはないはずです。


また必ずといっていいほど、
先導役を務めるものや、
異変にいち早く反応する通貨がありますので、
変化に対応しやすいという利点もあります。

FXのレバレッジリスク管理


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
負け組みトレーダを、
1日10分で、
月15万円稼がせた脅威のFXプログラムはこちら
↓↓↓
月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



FXのレバレッジリスク管理


FXのレバレッジ規制が施行され、
最大500倍ほどあったレバレッジも最大25倍までと規制されました。


FXは資産運用であり、ギャンブルではないので、
人生一発逆転を狙うような投資をすべきではありません。


あくまで、余資運用です。
規制されたとはいえ、まだ最大25倍の投資ができます。


しっかりとしたトレード手法を身につけることにより、
リスクの少ないトレードをすることができます。

FXの注文方法


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
負け組みトレーダを、
1日10分で、
月15万円稼がせた脅威のFXプログラムはこちら
↓↓↓
月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



FXの注文方法


FXの注文方法のうち、
新規注文には「プライスオーダー系」と
「リーブオーダー系」があります。

プライスオーダー系注文
→リアルタイムのレートを見ながら注文を出します
*マーケット注文

リーブオーダー系注文
→予めレートを指定して注文を出します
*指値注文
*ストップ注文


リーブオーダー系注文の
指値注文とストップ注文(逆指値注文)は、
両方とも予めレートを指定して注文を出す意味では同じです。

それぞれの特徴は、
指値注文は、条件が有利になるようなレートを指定し、
ストップ注文は、条件が不利になるようなレートを指定し注文をする点です。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。