FXのリスクとリターン


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
負け組みトレーダを、
1日10分で、
月15万円稼がせた脅威のFXプログラムはこちら
↓↓↓
月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




FXのリスク・リターン



FXでは買った外貨が値下がりしてしまうと、
リアルタイムでその損失が証拠金から差し引かれて計算されてしまいます。

例えば、

ドルが1円値下がりして25万円の損失が出た場合、
残りの証拠金は元の100万円から25万円を差し引いた75万円ということになってしまいます。

さらにドルが値下がりしてしまうと、
いずれかの段階で証拠金の残りがゼロになることがあります。

この計算例では、
ドルが4円値下がりしてしまうと証拠金の残りがゼロとなります。

証拠金がなければ、
もう借金を続けレバレッジをきかせることは出来ません。

証拠金の残りがゼロになる前に、強制的に手持ちのドルが売り払われて損失確定、取引終了。
これを強制ロスカットと言います。

FXは、借金を組み合わせたレバレッジをきかせた取引であるため、
買った外貨が値下がりしてしまうと証拠金不足で取引終了、損失確定になる可能性があるんです。

資金に対して大きな借金をしレバレッジ効果を上げれば、
利益が出た場合の利益は大きくなります。

これは、逆に損失も大きくなる可能性があることも示しており、
少しの値下がりだけで取引の継続が困難になって損失確定ということもあり得ます。

80円でドルを購入したから、
絶対にドルが80円以上に戻るまで待ち続けるということは仕組上で不可能となっています。

FXと外貨預金の違い



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
負け組みトレーダを、
1日10分で、
月15万円稼がせた脅威のFXプログラムはこちら
↓↓↓
月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



FXと外貨預金の違い


FXは外貨預金に似ていますが、
レバレッジをきかせて、自己資金よりも大きな金額の外貨を取引出来るハイリスク・ハイリターンの投資です。


外貨預金ならば100万円の資金で100万円分の外貨しか買うことは出来ません。
FXでは手持ちの資金を直接外貨に両替するのではなく、


手持ちの資金を担保にして借金をして、レバレッジをかけて、
借金で調達した資金で外貨を取引するのです。


FXならば資金よりも大きな金額を借金して、
外貨取引をおこなうことができます。

例えば100万円の資金を担保、いわゆる証拠金にして、
10倍の1000万円、20倍の2000万円を借りてその資金を外貨購入に充てることが可能です。


例えば


資金100万円を証拠金にして20倍の2000万円を借金して1ドル=80円の時にドルを買う。


2000万円 ÷ 80円 = 25万ドル


を買うことが出来ます。


これに対して外貨預金ならば資金の100万円をそのままドル購入に充てるだけですから


100万円 ÷ 80円 = 12500ドル


しかドルを買うことが出来ません。


ドルが1円値上がりすれば、


FXなら、25万ドルを購入しているので、1ドル当たり1円の利益ですから25万円の利益、
外貨預金なら、12500円購入したら12500円の利益です。


逆にドルが1円値下がりしたら、


FXなら、25万円の損失、
外貨預金なら、12500円の損失です。


借金を組み合わせてレバレッジをきかせることで、
多くの外貨を取引することによって利益も損失も拡大するというリターンとリスクが存在します。

FXとクロスレート


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
負け組みトレーダを、
1日10分で、
月15万円稼がせた脅威のFXプログラムはこちら
↓↓↓
月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



クロスレートとは


各通貨は基軸通貨である米ドルに対してのレートを決め、
その他の通貨に対しては他の通貨と米ドル間のレートと米ドルと当該通貨のレートを掛け合わせて計算します。


例えば、
ユーロ円ならドル円とユーロドルのレートを掛け合わせて算出するといったように。


同じ欧州通貨であるユーロ/ポンドでも、
ドルポンドとユーロドルを掛け合わせて算出します。


掛け算をするので「×」の記号を指してクロスと称し、
掛け合わせたレートを総称クロスレートと呼びます。


ちなみに、
各通貨の対ドルレートはドルストレートと呼びます。



クロス円とは


クロスレートによって算出される円を含むペア及びそのレートを「クロス円」と呼びます。
つまり円のドルストレート(ドル円)以外の円を含むペア全部のことを指します。


こんなのがクロス円
ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ランド円・・他

FXと円高円安


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
負け組みトレーダを、
1日10分で、
月15万円稼がせた脅威のFXプログラムはこちら
↓↓↓
月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



円高円安
毎日、ニュースや新聞で円高・円安情報が流れていますが、
これはなにを意味するのでしょうか?

外貨に対して円の価値が上がっている状態を「円高」といいます。
また、その反対を「円安」といいます。

それでは、「1ドル=120円」と「1ドル=100円」ではどちらが円高なのでしょうか。
たとえば、
1ドルのリンゴを買う場合、「1ドル=120円」の時は120円かかることとなります。
しかし、
「1ドル=100円」の時は100円で済みます。
よって、
「1ドル=100円」の方が円の価値が高い状態であるため、「円高」ということができます。

円高で買い、
円安で売る。

外国為替取引は円高で買って、
円安で売ることにより為替差益を得ることができます。
日々のニュースでは円高が悪いように言われることが多いですが、
特徴を知り、対策を立てることができます。

大切なのは本質をしること。
FXに限らず。

FXのスワップポイント


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
負け組みトレーダを、
1日10分で、
月15万円稼がせた脅威のFXプログラムはこちら
↓↓↓
月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


FXスワップポイントとは


FXは仕組みさえ分かれば、
取引するのが楽しくなる資産運用です。


スワップポイントを覚えれば、
初心者でも十分に成功することができます。


スワップポイントとは、
異なる2通貨の売買によって発生する、通貨間の金利差調整分のことをいいます。


低金利通貨を売って、高金利通貨を買った場合、
2通貨間における金利差(スワップポイント)を得ることができます。


スワップポイントは1日あたりに発生するため、
毎日貯まっていくという楽しみがあります。


逆に、高金利通貨を売って、低金利通貨を買った場合は、
スワップポイントの支払いが生じますので、この点には注意が必要です。


また、スワップポイントは各国の金利政策に合せて予告なく変更される場合があれば、
各国の金利差が逆転した場合、スワップポイントの受取りから支払いに転じることがあるのでご注意を!

FXのレバレッジリスク


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
負け組みトレーダを、
1日10分で、
月15万円稼がせた脅威のFXプログラムはこちら
↓↓↓
月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


FX(外国為替証拠金取引)は、
レバレッジによりハイリスクが伴います。

FXでは、
実際の投資した資金に比べて大きな取引が可能なため、

大きな利益が期待できる反面、
相場が思惑に反した場合には損失も大きくなります。

相場の急変動等によっては、
預託金を超える損失が発生することもあるため注意が必要です。

リスクを抑えるためには、
まずはなるべく低いレバレッジにて取引することが重要と言えます。

FXではレバレッジをかけることで、
少ない証拠金で大きな取引が可能となり、その損失、利益額についても大きくなります。

レバレッジが高いほど資金効率は高まり、
為替変動による影響は大きくなります。

ハイリスクハイリターンの可能性を無視することはできません。
それが、FX。

FXのレバレッジ


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
負け組みトレーダを、
1日10分で、
月15万円稼がせた脅威のFXプログラムはこちら
↓↓↓
月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



FXのレバレッジとは


和訳だと「てこ」という意味ですが、
FX用語としてはどんな意味をもつのでしょうか?


レバレッジ取引は、
FXの醍醐味ともいえる取引です。


FXのレバレッジとは?


例えば1ドル=100円の時に、銀行で1万ドルを外貨預金する場合、100万円の資金が必要になります。
FXでは少額の資金でもレバレッジを掛けることで大きな取引が可能となります。


25倍のレバレッジを選択すれば、
4万円で100万円の取引も可能となります。


銀行の外貨預金と比較すると資金効率が最大約25倍となります。
これが「レバレッジ」です。


証拠金取引とは、証拠金と呼ばれる担保金として入れた金額に基づいて、
実際に担保として入れた金額の何倍もの売買が可能(レバレッジ効果)となるハイリスク・ハイリターンの取引を指します

FXの仕組み


FXの仕組み


みなさんこんにちは。
今回はFXの仕組みについての回です。
FXの仕組み?


FXは、2種類の通貨を交換する取引です。
そうなんです、
FXとは簡単に言うと2国間の通貨を交換する取引なんです。


日本円を米ドルに交換したり、
米ドルや豪ドル、ユーロ、ポンド、スイスフランなど、
外国通貨を日本円に交換したりする取引です。


もちろん、


ユーロと米ドル、あるいはポンドとスイスフランなど、
交換できる通貨は日本円に限定されません。
円を介さない取引だって可能です。


世界にはたくさんの通貨かがあり、
FXで取り扱える通貨は、
FXの業者によっても違います。


メジャーな通貨からマイナーな通貨、
ハイリスクな通貨、ミドルリスクな通貨、
通貨ごと特徴があります。世界経済が見えてきます。



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[広告】

負け組みトレーダを、
1日10分で、
月15万円稼がせた脅威のFXプログラムはこちら

↓↓↓

月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


FXの特徴


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[広告】
負け組みトレーダを、
1日10分で、
月15万円稼がせた脅威のFXプログラムはこちら
↓↓↓
月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


FXの特徴とは?

FXの特徴それは、売買する外貨相当の日本円を入金する必要はなく、
てこの原理、通称レバレッジを利用することができることです

FXでは証拠金と呼ばれる、少額の資金を用意するだけで、
手元資金の何倍もの大きな額の取引をすることが可能になります。

FXの魅力とは

FXの魅力のひとつにスワップポイントがあります。
スワップポイントとは2種類の通貨間の金利差によって生じる差額のことを指します。

通貨ペアの売り取引を行った場合、
スワップポイントの支払いが生じます。

FXは24時間眠らないマーケットです。

それは、世界中の主要都市にインターバンク市場が
存在し、それらがネットワークでつながっているからです。

株式市場等のように取引時間に制限がなく、
24時間(土日を除く)取引が出来ることは、FXの最大の魅力でもあります。

FXの注意点

FXでは、少額取引は実行レバレッジが高くなりがちです。
相場状況次第では預託された金額を超える損失となる可能性があることを忘れてはいけません。

スワップポイントは各国の金利政策に合せて予告なく変更される場合があります。
各国の金利差が逆転した場合、スワップポイントの受取りから支払いに転じることもお忘れなきよう。

FXのスワップポイントとは


FXのスワップポイントとは

FXで利益を出す方法にスワップポイントがあります。
低金利通貨を売って、高金利通貨を買うことで、
スワップポイント(金利差調整分)により利益を得る方法です。

買いポジションの「安く買って高く売る」という売買方法は、
低金利通貨を売って、高金利通貨を買うため、
スワップポイントを獲得できます。

逆に売りポジションの「高く売って安く買い戻す」という売買方法は、
高金利通貨を売って低金利通貨を買うことになるため、
スワップポイントを支払うことになります。

FXでスワップポイントを狙った場合は、
高金利通貨の買いポジションが適しています。
自分にあった投資スタンスを見つけてください!



前代未聞!1週間で利益が出なければ返金します!ガイアFX

FXと円高円安


FXと円高円安

FXでは、
日本円をドルに交換することを「ドル買い」「円売り」と言い、
米ドルを日本円に交換することを「円買い」「ドル売り」と言います。


FXでは、
交換するときのレートつまり交換比率は、
その時の世界経済によって一定ではありません。


FXで扱う通貨の交換比率は、
それぞれの国における経済状況や政治状況、
金利や貿易収支、世界情勢など様々な要因によって常に変動しています。


為替レートは、
あくまでも2国間の通貨交換比率を指します。
FXで扱う通貨全てにあてはまるものではありません。


つまり


「円高・ドル安」という場合では、
ドルに比べて円が強い(価値が高い)ということになりますが、
円が全ての国の通貨に対して強いと言うことではありません。


円の価値が上がった、下がった、
あるいは、ドルの価値が下がった、上がったなど、
外国為替は通貨交換をする時点での2国間のレートで判断されます。


円高とか円安というと、
なんだか相対的に円の価値が高かったり、安かったりするようなイメージになりますよね。
あくまで相対的な価値ということだけ覚えておいてください。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[広告】

負け組みトレーダを、
1日10分で、
月15万円稼がせた脅威のFXプログラムはこちら

↓↓↓

月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


FX舞台は外国為替市場


FXの舞台は外国為替市場


FXの舞台となるのが、
外国為替市場です。
外国為替市場はどこにあるのでしょうか?


ニュースでしばしば、
「東京外国為替市場、本日の相場は・・・」
こんなレポート耳にしますよね。


東京外国為替市場は、
ニューヨーク、ロンドンと並び、
世界三大市場の一つと称されています。


しかし、
東京外国為替市場と言っても、
東京証券取引所のような建物がある市場ではありません。


電話やオンラインを通じて、
世界各国間24時間つながっています。
バーチャルなネットワークで構成された市場なんですね。


市場参加者は、
世界中に張り巡らされた巨大なネットワーク市場を通じて、
24時間FXが可能というわけです


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[広告】

負け組みトレーダを、
1日10分で、
月15万円稼がせた脅威のFXプログラムはこちら

↓↓↓

月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

FXの取引開始時間


FXの取引開始時間

みなさんこんにちは。
今回は主要な外国為替市場の取引開始時間についての回です。
FXの取引にご活用ください。


FXはいつどこで取引されているのでしょうか?
世界中がつながっているからといって、
どこも同じ時間というわけではありません。


FXは世界規模で動くものなので、
各国都市の外国為替市場は、
開いている時間が異なります。


主要な外国為替市場の取引開始時間は以下の通り。


【主要な外国為替市場の取引開始時間】
日本時間 4時 〜 ウェリントン(ニュージーランド)
日本時間 7時 〜 シドニー(オーストラリア)
日本時間 9時 〜 東京(日本)
日本時間 10時 〜 シンガポール(シンガポール)
日本時間 17時(18時) 〜 ロンドン(イギリス)
日本時間 22時(23時) 〜 ニューヨーク(アメリカ)
※(  )内は現地サマータイムの時期を示しています。



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[広告】

負け組みトレーダを、
1日10分で、
月15万円稼がせた脅威のFXプログラムはこちら

↓↓↓

月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



FXの人口は増加中


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[広告】
負け組みトレーダを、
1日10分で、
月15万円稼がせた脅威のFXプログラムはこちら
↓↓↓
月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



FXの人口は激増中

FXとは外国為替証拠金取引を指しますが、
は1998年の外為法改正により誕生した、日本では比較的新しい金融商品です。


外国為替という親近感や商品設計の利便性から、
取引参加者が急増しております


FXは老若男女を問わず、
幅広い層の方が資産運用として利用しています。


FX、外国為替証拠金取引は、
多額の利益が得られる反面、多額の損失を被る可能性も伴う取引です。


自己の資力、経験を充分に考慮し、
自身の判断と責任において取引することが求められます。


高まる資産運用の必要性は、自分の身を守る手段として高まっています。
預貯金による利息は皆無に等しく、物価の上昇は資産の目減りを意味します。


年金受給額も不透明ですよね。
公的年金を考慮しない場合なんて、、


老後に必要な資金は20年間で、なんと、約1億円前後。。
終身雇用の崩壊により退職金もあてにならない時代、


資産運用?自分と関係ないよ?
なんていう考えは、実はリスクだったりします。

海外では学校教育のなかで資産運用を取り入れている国も少なくありません。
日本はというと、お金の話をするのがどこか敬遠されがち。


まじめに働くことが正しく、お金のことを考えるのは間違っている。
みたいな。


貯蓄から投資へと叫ばれるように、
これからは貯蓄と投資を使い分ける時代。


自分の身を守るのは、
自分、なんですね。

FXのリスク


FXのリスクはいくつかあります。
リスクを知っておくことで、危機を回避することができます。
リスクのない所に、リターンなし。


私たちはそもそも、
リスクを恐れるほど、
何かを持っていない。


FXのリスクとは?

為替変動による損失リスク
FXは、経済指標の発表や世の中の動きにより為替変動がおきて、
自分の買った値段よりも通貨の値段が下がった場合に損失が発生します。
FXは世界経済と密接に関連しています。



FX会社破綻のリスク
FX会社が破綻して取引が突然中止になることもあります。
法改正により、昔と違い信用できるFX業者が多いと言えますが、
FX会社の破綻がなくなったわけではありません。



FX会社によってサービス内容が違うリスク
FXは自分が選択したFX会社のサービス内容でしか取引ができません。
他のFX会社のサービスの方がよかったり使い勝手が良かったりすることもあります。
複数のFX会社に口座開設をするというのも手ですね。



価格変動リスク
為替レートは24時間変動しています、
FXではレートの変動によっては、
期待していた利益を得られない事があります。



金利変動リスク
FXでは低金利通貨を売って高金利通貨を買う事で、
スワップポイント(2通貨間の金利差に当たるもの)を受け取ることが出来ます。
逆に高金利通貨を売って低金利通貨を買うと、スワップポイントを支払う事になります。



レバレッジ効果のリスク
保証金にレバレッジを掛ける事で自己資金の何倍もの金額分の取引ができます。
少ない資金でも大きく利益が出る可能性があるのと同時に、
大きな損失を被るリスクも負う事になります。



電子取引のリスク
FXでは、注文入力を間違えて注文されてなかった、
意図していない注文が約定してしまった等の間違いが起きないように、
注文の際は注文の入力には注意しましょう。



流動性リスク
FXでは取引量が少ない通貨の場合、
たとえ成行注文をしていても、
なかなか約定しない事があります。



ストップ注文やロスカットのリスク
FXにおいて、特に損切り場面で威力を発揮するストップ注文ですが、
急落局面などでは指定したレートより不利な値段で約定されてしまう事があります。
強制的に決済される事があります。



信用リスク
FXの取引というのは、
「投資家が注文を出すと取扱会社がその注文に合致した取引相手を探して売買を成立させる」というものです。
FX会社によっては取扱会社の裁量が大きくなります








あの堀江貴文氏が初めて推薦した、


初心者向けのFX入門書!!


たった1,000円で可能性が広がる!!




失敗するかもしれない?


損するかもしれない?


私たちはそんな恐れを抱くほど何かを持ってはいない!


夢をかなえろ!!




↓↓↓




ホリエモン大絶賛! ショートカットFX





FXで複数通貨を取引する


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[広告】
負け組みトレーダを、
1日10分で、
月15万円稼がせた脅威のFXプログラムはこちら
↓↓↓
月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




FXのスキャルやデイトレで複数の通貨ペアを同時に取引する理由


一度に、複数の通貨ペアを持ち、1ペアあたりの建て玉数も小分けして分散することは、
リスク管理として重要な方法です。


複数ペアを同時に扱うということは大変という考え方もありますが、
リスク管理を怠れば、全てを失うのがFXに限らず投資全てに言えることです。


FXでは複数といっても、
似たような動きをするためそれほど手間と感じることはないはずです。


また必ずといっていいほど、先導役を務めるものや、異変にいち早く反応する通貨がありますので、
変化に対応しやすいという利点もあります。

FXの成功しやすい時間帯


FXの成功しやすい時間帯


みなさんこんにちは。
FXはいつするのがいいのでしょうか?
成功しやすい時間帯とは?


この時間に取引したら成功するというのは、
なかなか一概には言いづらいですが、
FXが活発になる時間帯というものはあります。


FXの活発になる時間帯は、
いくつかのFX市場が開いている時間帯の他にも、
下記のような時間帯があります。



*午前8時50分くらい*

この時間は日本の重要指標が目白押しとなります。
FXをする上で、要チェックです。
見逃さないようにしてください。

なぜ8時50分という中途半端な時間に指標を開示するのか?、
午前9時の市場の開場に合わせ、
取引を活発化させるためにこの時間に指標が出されると言われています。



*午前10時30分くらい*

この時間は中国の株式市場が開場する時間ですね。
なぜこの時間が大切かと言いますと、
最近の為替は中国株の動向に影響を受けるケースが多いからなんです。

中国市場が開場する前、
又は開場した後の値動きはかなり激しい事が多いですので、
中国株の値動きも要チェックです。



*午前12時〜午後3時くらい*

この時間の値動きは、
ランチタイムの影響もあり、
非常にまったりとしています。



*午後3時くらい*

このくらいの時間から、
欧州が眠い目をこすりながら参加してきます。
要注意ですね。

為替レートがこの時間から活発化しますから、
大きな流れを掴みたいのであれば、
適時チェックしていきましょう。



*午後5時30分〜午後6時くらい*

非常に重要な時間帯です。
午後5時30分頃にはイギリスの重要指標が出される事が多くあります。
サプライズなどがあれば、為替相場は大きく変動します。

更に午後6時頃になりますと、
その他の欧州の国々の指標が発表されます。
この時間帯のサプライズ次第では、その後の流れを大きく決めることになることもあり要注意です。



*午後9時30分〜午後11時*

この時間帯に為替市場の活況は最高潮を迎えます。
アメリカの重要指標が目白押しとなる時間帯です。
極めて重要な時間帯と言えるでしょう。

発表が行われる1時間程前、
つまり8時30分位からレートが激しく動き始めるケースが多いです。
米ドル/円の短期トレードには絶対外せない時間帯です。



*午前12時〜午前5時*

この時間になりますと、
相場は動かない事も多いですが、
トレンドが一方向に傾いた場合はひたすら買われる、または売られることがあります。



*午前6時〜午前7時*

日本時間の朝方です。
意外ではありますが、
この時間から相場が動くことが多いですね。


人間はずっと起きていることができませんので、
FXをするにあたり、
自分の得意の時間帯を見つけてみて下さい!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[広告】

負け組みトレーダを、
1日10分で、
月15万円稼がせた脅威のFXプログラムはこちら

↓↓↓

月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

FXと外貨預金


FXと外貨預金の違い

FXは外貨預金と違い、
円安に動くときでも、円高に動くときでも、
どちらの場合も利益を得ることが可能な投資です。


FXは外貨預金と違い、
円高の時も「売りポジション」を持つことで、
利益を得ることが可能となります。


FXは外貨預金と違い、
口座の資金が保全される可能性があります。
(外貨預金はペイオフの対象ではありません)


FXは外貨預金と違い、
24時間、海外からでも取引が可能です。
FXの市場は24時間世界中とつながっています。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[広告】

負け組みトレーダを、
1日10分で、
月15万円稼がせた脅威のFXプログラムはこちら

↓↓↓

月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

FXのスワップ金利


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[広告】
負け組みトレーダを、
1日10分で、
月15万円稼がせた脅威のFXプログラムはこちら
↓↓↓
月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



FXのスワップ金利という単語をよく耳にしますが、
これは一体なんでしょう?


FXのスワップ金利(ポイント)とは、
金利差収入のことをさします。


金利が高いほうの通貨を買っていればスワップ金利を受け取れますが、
金利が低いほうの通貨を買っていればスワップポイントを支払うことになります。


一般に、取引所やFX業者が表示しているスワップ金利は、
1万通貨当たりのもので、日々入金または出金されます。


スワップ金利が、豪ドル/円がユーロ/円の5倍になっている場合、
取引量が同じなら200円の5倍のスワップ金利を受け取れたということになります。


ただし、FXの収益を決めるのはスワップ金利と、為替の差損益の2つがあります。
金利よりも相場観(当該通貨が円に対して高くなるのか、安くなるのか予想すること)が重要となります。

FXと資産運用の必要性


最近よく聞く「資産運用」
世界経済どころか、
日本経済だって先行き不透明。


自分とは無関係。
そんなわけないですよね?
老後は楽しく年金生活?本当に年金だけで大丈夫でしょうか?


低金利、物価上昇、少子高齢化、年金問題、医療負担増、、、
近年、日本は大きな社会問題に直面しています。
国の政策に任せているだけではだめなんです。、


高まる資産運用の必要性は、自分の身を守る手段として高まっています。
預貯金による利息は皆無に等しく、
物価の上昇は資産の目減りを意味します。


年金受給額も不透明ですよね。
公的年金を考慮しない場合なんて、、
老後に必要な資金は20年間で、なんと、約1億円前後。。

終身雇用の崩壊により退職金もあてにならない時代、
資産運用?自分と関係ないよ?
なんていう考えは、実はリスクだったりします。


海外では学校教育のなかで資産運用を取り入れている国も少なくありません。
日本はというと、お金の話をするのがどこか敬遠されがち。
まじめに働くことが正しく、お金のことを考えるのは間違っている。みたいな。


貯蓄から投資へと叫ばれるように、
これからは貯蓄と投資を使い分ける時代。
自分の身を守るのは、自分なんですね。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[広告】

負け組みトレーダを、
1日10分で、
月15万円稼がせた脅威のFXプログラムはこちら

↓↓↓

月556万円をFXで稼ぐ女性トレーダー直伝の「超カンタンFX入門スタータキット」

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。